アレクサンダー・テクニークについて

才能が顔を出す。

才能とは、他人と比べて優劣を競うものではありません。

その人でなければ存在しない能力。

それは笑顔かもしれないし、話し方かもしれません。

走り方かもしれないし、歌い方かもしれません。


アレクサンダー氏の発見。

これが、アレクサンダー・テクニークと呼ばれているものです。


それは、わたしたちの根源的なメカニズム。

わたしたちはカラダだけの存在ではありません。

同時に、こころだけの存在でもありません。


そして、今ここに存在する”あかし”として、「動き」があります。


「動くこと」の原理。


自分自身、あるいは世界との関係で、より調和的に生きる、

その鍵がこのシンプルな原理の中にあります。


具体的には、アレクサンダー・テクニークを学ぶことによって、動作時の不調和の緩和、

演奏時(演技、ダンス等)などの負担の軽減、痛みの軽減、心身の不調和の軽減、

などが期待できると言われています。


シンプルだからこそ、あらゆるものに応用できる。

シンプルだから、誰にでもできる。

わたしたちはつねに変化し、発展し続けている存在です。


ぜひ、カッティーニへ学びにいらしてください。






カッティーニのワークに適する人


じぶん自身の不調和に氣づいているひと

じぶん自身で改善したいと思っている方

ちいさな変化がおおきな変化をもたらすことを知っている方