プロフィール

かつみ (荒川克美)

スタジオ・カッティーニ代表。武蔵野音楽大学在学中に故佐々木基之しより分離唱の指導を受ける。大学卒業後に音楽高校にて分離唱の指導を行い、その後ピアノ教師を経て、2009年12月にBodyChanceを卒業、アレクサンダー・テクニークの教師となる。2010年ATI(Alexander Technique International)取得。

BodyChanceベーシックコースディレクターを経て、スタジオ・カッティーニを設立。

ホームページ「自分の音と出会うために」

関連サイト アレクサンダーズ・スタジオ


やすえ (藤本保江)

声楽家。BodyChance認定アレクサンダー教師。国立音楽大学卒業後、多数の音楽活動を行うが、子育てと介護のために中断。15年のブランクを経てトレーニングを再開し、ウィーンのオルガ・W・コロ氏の元で学ぶ。その学習の中でアレクサンダー・テクニークと出会い、トレーニングを開始、教師資格を得る。

二期会会員 日本演奏連盟会員 日本発声学会会員

イル・モンゴル大学客員教授(ウランバートル)