声の探求

スコットランド、オークニーのリンクレーター・ヴォイス・センターにて、クリスティン・リンクレーター氏によるベーシックなワークショップに参加してきました。


リンクレーターさんを知ったのは、キャシー・マデン先生やサラ・バーカー先生がアレクサンダーの授業でその一部を紹介してくださったりしていたからで、アレクサンダー・テクニークのルガーノ(スイス)のコングレスに参加した時に、コングレスのゲストとして、彼女の講演会を見ました。


そして唯一日本でリンクレーター・ヴォイス・ワークを教えている先生を友人が探し出し、アレクサンダー仲間で登坂倫子さんのレッスンを受けるようになりました。


わたしがこれを面白いと思っているのは、その哲学です。

アレクサンダー・テクニークも同様ですが、からだ、こころ、思考、感情などが一体となった「ひと」というものを理解する、非常におもしろい方法だと感じたからです。

これは、じぶん自身を通してしか学ぶことができません。


今回の体験、形にできたらいいな、って思っています。

studio Kattini

音と動き、あるいは音、こころ、からだ、ひとをつなぐスタジオ

0コメント

  • 1000 / 1000